お客様の声

おすすめ商品

露真珠ゴマージュ

12,000円(税抜)

高い潤いを保ちながら、不要な角質をやさしく落とします。黒ずむ前に、簡単なケアで、透明感のある肌を目指しましょう。

商品一覧

露真珠コスメ 美容コラム

手抜きなしで時短!「引き算メイク」で旬の顔になろう

こってり盛ったメイクはもう古いと言われています。
旬のメイクは、程よい抜け感が魅力の引き算メイクです。
引き算といっても手抜きするということではありません。
そこで今回は手抜きなしで時短もできる、引き算メイクのコツを紹介します。

引き算メイクのポイントは?

引き算メイクで旬の顔

引き算メイクは厚塗りをせずにナチュラルな雰囲気が出すことができます。
しかし、ただ薄塗りにするだけではメリハリがなくのっぺりとした仕上がりになってしまいます。
どうもうまくいかないと思っている人も多いでしょう。

引き算メイクのポイントとなるのが、「どこを引くか」を意識することです。

アイメイク、リップ、チークなど、どこか一ヵ所を引くことでかなり印象が変わります。
その日の気分によって引き算するパーツを変えるのもおすすめです。

 

アイメイクはベージュ系でまとめて

初めて引き算メイクに挑戦する人にも取り入れやすいのがアイメイクです。

ナチュラル感を演出するのに最適なのはベージュ系のカラーです。
アイホール全体にパール入りの淡いベージュカラーを乗せます。
使うのはあと1色だけです。
ブラウンやオレンジなど、少しだけぼかすようにして入れましょう。

アイラインは黒ではなくブラウンが基本です。
よりナチュラル感を出すなら、上だけラインを引いて、下はラインもマスカラもなし、
というやり方もおすすめです。
上下マスカラなしでラインはしっかり! というメイクも、
時短プラス軽さが出てかわいらしさを演出できます。

 

チークはツヤ感を重視!

チークはツヤ感を重視

チークをこってりと乗せてしまうと、どうしてもばっちり感が出てしまいます。
チークはツヤが出るタイプを使用して、「少しだけ色が出たかな」ぐらいを意識して乗せましょう。
チークのカラーも基本はベージュベースで選ぶと失敗しにくいです。
ピンク系にベージュを混ぜて使ってもOKです。

また、ハイライトを目の下に入れることでよりツヤ感がアップし、
少量のチークでも透明感が出るのでおすすめです。

 

リップは全体の引き算具合で決める

アイメイクやチークで引き算メイクをしたら、リップはある程度発色のいいものを選ぶのがポイントです。
ただし、しっかり塗りすぎるのはNGです。

リップラインはぼかし、コーラル系のカラーを選ぶといいでしょう。
発色のいいカラーを使用するときは、
きっちり塗らずにグラデーションになるように少しラフに塗るのがおすすめです
。発色のいいリップは肌に透明感を与えるので、塗り方次第で引き算メイクにも大活躍してくれますよ。

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ まずはトライアルセットから

初回限定キャンペーン開催中!

ページの先頭へ戻る