お客様の声

おすすめ商品

露真珠ゴマージュ

12,000円(税抜)

高い潤いを保ちながら、不要な角質をやさしく落とします。黒ずむ前に、簡単なケアで、透明感のある肌を目指しましょう。

商品一覧

露真珠コスメ 美容コラム

若い肌を取り戻す?肌を健康にする「水洗顔」のやり方

肌に優しい洗顔法として、最近注目されている「水洗顔」。
「それってどんなもの?」と、気になっているも多いのではないでしょうか。
そこで今回は、水洗顔の効果ややり方などについてご紹介します。

水洗顔はどうして肌にいいの?

水洗顔

水洗顔は、その名の通り洗顔料などを使用せずに水だけで洗顔する方法です。
「水だけで洗顔なんて、きちんと汚れが落ちない気がする……」と感じるかもしれませんね。
でも、人の肌についた汚れは、水だけでも十分きれいになると言われています。

水洗顔をすることで、クレンジングや洗顔料によって肌が受けている負担を減らすことができます。
また、皮脂や常在菌を洗い流しすぎないのも、水洗顔が肌にいいと言われている理由です。

クレンジングや洗顔料を使って洗顔し、しっかり汚れを取っているはずなのに
肌トラブルが改善されないという方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

水洗顔の正しいやり方

水洗顔のやり方はいたってシンプルです。
手で水を汲み、顔に優しくかけます。
何度か繰り返し、洗い流すだけでOKです。

水洗顔は必要以上に皮脂を流さないので、
日中テカリやベタつきが気になったら水で洗い流してもかまいません。
肌をこすらずに行うのが最大のポイントです。

 

こんな水洗顔は間違い?

こんな水洗顔は間違い?

中には間違った方法で水洗顔を行っている人もいます。
「水洗顔をしているのになかなか肌の調子が上がらない!」という人は、やり方を見直してみましょう。

水の温度は高すぎませんか?

水洗顔の基本は「水」です。
お湯で洗うと皮脂を取りすぎてしまいます。
寒い季節は「冷たくない」というくらいまで温度を上げてもいいですが、
基本は冷たい水で洗うようにしましょう。

ごしごしこすっていませんか?

水だけだからしっかりと洗わなきゃという思いで、つい手に力が入ってしまうこともあるかもしれません。
でも、ごしごしこすっては肌に負担になるだけです。
水を優しく肌にかけるイメージで洗い流しましょう。
タオルでごしごしこするのもNGです。
できれば柔軟剤を使っていない、柔らかいタオルを使用するといいでしょう。

 

水洗顔はどんな人におすすめ?

水洗顔は若い女性の間で話題となっている洗顔方法ですが、
必要以上にケアをしがちな大人の女性にもおすすめです。

特に乾燥が気になり、保湿をたっぷり行っているという人は、洗顔を水洗顔に変えてみてはいかがでしょうか。
肌の潤いを守り、乾燥を防ぐ効果も期待できます。

反対に脂症肌の人も、水洗顔を続けることで皮脂の分泌量が安定し、テカリが治まるという人も多いです。

肌を健康に保つには、何より正しい洗顔と適度なスキンケアが重要になります。
自分の肌と相談し、気持ちよくスキンケアを行っていきましょう。

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ まずはトライアルセットから

初回限定キャンペーン開催中!

ページの先頭へ戻る