お客様の声

おすすめ商品

露真珠ゴマージュ

12,000円(税抜)

高い潤いを保ちながら、不要な角質をやさしく落とします。黒ずむ前に、簡単なケアで、透明感のある肌を目指しましょう。

商品一覧

露真珠コスメ 美容コラム

夏のダメージを持ち越さない 秋のスキンケア

夏の日差しはお肌の天敵です。
どんなに日差し対策をしても、鋭い夏の日差しは肌の奥底にまでダメージを与えているもの。

このダメージの影響が出始めるのは、じつは秋なんです。
秋になると乾燥した冷たい空気も影響し、肌荒れで悩む人が増える傾向にあります

夏に受けたお肌のダメージを回復しつつ、秋の空気に備えたスキンケアの方法をご紹介します。

紫外線ダメージをリセットする

秋のスキンケア

紫外線から受けた肌のダメージは、その日の内にケアをするのがベストです。
ですがなかには仕事などでが忙しく、こまめなケアができなかった方もいるかと思います。
そんな方もご安心ください。
紫外線によって蓄積したダメージは後日に緩和することもできるのです。

秋の肌を健全な状態に保つには、
夏の日差しで落ちた肌の保湿機能やバリア機能を正常な状態に戻していく必要があります。
まず余分な角質を除去し、その上で失ったビタミンやコラーゲンなどを補うケアを行いましょう。

 

秋の冷たく乾いた空気から肌を守る

肌を守る

秋の乾いた空気は、肌にとって必要な分の皮脂の分泌を妨げます。
そのため秋は肌の保湿を重視したスキンケアが重要だと言われています。

洗顔で古い角質を落とした後は化粧水で水分を補給しましょう。
特に乾燥しがちな目元は指の腹をそっと添えるようにして浸透させます。
次にコットンシートに化粧水をたっぷりと含ませ、乾燥が気になる部分にのせます。
2~3分で終わらせることがポイントです。

肌に水分を補給したあとは、さらに乳液やクリームを塗って水分を逃さないようにしましょう。
保湿美容液を化粧水の後に追加すると、より効果的と言われています。

 

蒸しタオルを使って顔の血行を改善

気温が下がることで肌の血行は悪くなります。
そのため必要な栄養が肌に行き渡らなくなり、お肌のトラブルに繋がるのです。

悪くなった血行には蒸しタオルを使ったケアがおススメです。
濡らしたタオルをかたく絞り、レンジで一分間温めるだけで蒸しタオルは完成します。
人肌に触れても熱くない程度にまで冷めるのを待ち、程よく温かいタオルで顔を覆いましょう。

蒸しタオルの効果は肌の血行を良くするだけではありません。
顔の毛穴を開かせることでメイクが落ちやすくなり、
さらに化粧水などは肌に馴染みやすくなるというメリットも
あります。

 

秋のスキンケアで冬に備える

夏の過酷な気候で疲れきった肌に、秋の空気は追い討ちをかけます。
しかし秋のあとには、さらに厳しい冬が待っています。

秋に夏のダメージをどれだけをリペアできるかが、
厳しい冬を乗り越えられるかどうかを左右すると言っても良いでしょう。

皆さんもぜひ秋のうちにしっかりとスキンケアを行い、冬の気候にも負けない肌を手に入れましょう。

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ まずはトライアルセットから

初回限定キャンペーン開催中!

ページの先頭へ戻る