お客様の声

おすすめ商品

露真珠ゴマージュ

12,000円(税抜)

高い潤いを保ちながら、不要な角質をやさしく落とします。黒ずむ前に、簡単なケアで、透明感のある肌を目指しましょう。

商品一覧

露真珠コスメ 美容コラム

冬こそ注意!コラーゲンを破壊する紫外線を防ぐ方法

日差しの弱まる冬には、ついつい紫外線対策を怠りがちですね。
しかし、冬でも紫外線は降り注ぎ続け、私たちの肌に悪影響を与え続けています。
その中でも特に怖いのが、肌のコラーゲンへの影響です。
紫外線とコラーゲンの関係性や、冬だからこそ忘れてはいけない紫外線の対策方法を
ご紹介いたします。

コラーゲンを破壊する紫外線を防ぐ

紫外線とコラーゲンの関係

 紫外線を浴びると日焼けをしたり、シミができたりするのは皆さんご存じですよね。

しかし、紫外線の影響はそれだけではありません。

紫外線のひとつであるUVAは肌の内部まで侵入して、コラーゲンを作り出す力を弱らせてしまいます。
さらに、現在肌にあるコラーゲンをも攻撃し、破壊してしまうのです。

紫外線はこれから作られるはずのコラーゲンと今あるコラーゲンの両方にダメージを及ぼし、
私たちの肌からハリとうるおいを奪ってしまうのです。

 

コラーゲンが減少すると……

肌のコラーゲンが減少し、肌から弾力やハリが失われると、たるみやシワの発生につながってしまいます。
肌の奥深くまで影響が及ぶため、
セルフケアでは解消できないほどのたるみや、深いシワになってしまうのです。

これを防ぐためには、紫外線対策を怠らないことが何よりも重要です。

紫外線が怖いのは夏だけではありません。たとえ冬であっても、対策を欠かさないようにしましょう。

 

冬の紫外線対策

冬の紫外線対策

■「冬でも日焼け止め」が基本

紫外線をブロックするためには、毎日の日焼け止めは欠かせません。

しかし、乾燥した肌に直接日焼け止めを塗るとかえって肌を傷つけ、たるみやシワの原因になってしまいます。

必ず化粧水とクリームで十分に保湿をしてから、日焼け止めを使うようにしましょう。

保湿成分が多く配合されたBBクリームや化粧下地を使う方法も効果的です。

その際には、必ず紫外線ブロック効果のある商品を選んでくださいね。

 

■ウィンタースポーツの紫外線に要注意

スキー場などは雪が紫外線を反射し、意外にもその影響を大きく受けやすい環境にあります。
スキー場での紫外線量は、なんと夏の約2倍に上るという話もあるほど。

ウィンタースポーツを楽しむ時こそ、しっかりとした紫外線対策を意識するようにしましょう。

日焼け止めは、普段より強力に紫外線をブロックできるSPF30以上のものがおすすめです。
汗をかいたら、こまめに塗り直しましょう。

 

■ターンオーバーを整えてメラニンを排出

夏の間に蓄積された紫外線ダメージは、冬になってもまだ肌の内部に残っています。

これを押し出すためにはターンオーバーを整え、肌の生まれ変わりを促進することが大切です。

保湿重視のスキンケアを続けると共に、日頃からビタミンなどの栄養の摂取と、早めの睡眠を心がけましょう。

シミの原因であるメラニンが排出され、冬の間にきれいな素肌を取り戻すことができますよ。

 

いかがでしたか? 以上の方法を参考にして、1年中最高の肌コンディションを目指しましょう!

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ まずはトライアルセットから

初回限定キャンペーン開催中!

ページの先頭へ戻る