お客様の声

おすすめ商品

露真珠ゴマージュ

12,000円(税抜)

高い潤いを保ちながら、不要な角質をやさしく落とします。黒ずむ前に、簡単なケアで、透明感のある肌を目指しましょう。

商品一覧

露真珠コスメ 美容コラム

肌の再生を助ける「ピーリング」でたまご肌に!

年齢と共に、肌の生まれ変わりであるターンオーバーが遅れがちになります。
するとメラニン色素が肌から排出されにくくなり、シミやくすみができやすくなってしまうでしょう。

これらを防ぐには定期的にピーリングを行い、古くなった角質や洗顔では落ちきれていない汚れを取り除くことが大切になってきます。
ただ、やみくもにピーリングを行っても、たまご肌を手に入れることはできません。

間違ったやり方だと肌トラブルを引き起こしかねないため、ピーリングに向いている肌なのかを見極め、頻度を守ることが大切になってきます。

肌の再生を助ける「ピーリング」でたまご肌に!

ピーリングが向かない肌とは?

「化粧水でもしみる場合がある」など肌が刺激を受けやすい方は、ピーリングは向いていないといえるでしょう。
さらに、顔に傷やケガがある場合もピーリングは避けるようにしてください。

傷やケガがある場合は治療が完了をしてから、肌が刺激を受けやすい方は肌質改善から取り組んでください。
その後、ピーリングを行うようにしましょう。

 

正しいピーリング方法

肌の再生を助ける「ピーリング」でたまご肌に!

製品によってピーリング方法が若干異なります。

そのため、パッケージなどに記載されている方法を守るようにしましょう。
今回は一般的なピーリング方法をご紹介しますので、まずは自分の手順が間違っていないかを確認してみてくださいね。

■手順
1. 洗顔後にタオルで水分を拭います。
2. ピーリング剤を泡立てて、Tゾーン→Uゾーンの順にのせて顔全体に馴染ませます。
3. そして、ぬるま湯ですすぎ残しがないようにピーリング剤を洗い流します。

もし、すすぎ残しがあると肌トラブルの原因になるので、髪の生え際や耳の裏などに残りがちな泡もしっかりと流しましょう。
4. 最後に入念に保湿ケアをして完了です。

ピーリング後はお肌が敏感になるので、スキンケアが欠かせません。
保湿成分が配合されたスキンケア用品で、じっくりと肌にうるおいを与えてあげましょう。

また、ピーリングを行うタイミングも重要です。
ピーリングは夜に行うようにしてください。

朝は肌が敏感ですし、外出すると普段よりも紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。
また、紫外線のなかには窓や雲などを通過できるものもありますので、「家にいるから」「今日は雨だし」といった状況にもほとんど左右されません。

 

肌へのダメージが気になるならゴマージュを

ピーリングによる肌へのダメージが気になる場合は、天然素材を使用しているゴマージュを選んでみてはいかがでしょうか?
基本的に酸などの薬剤を使って古い角質や汚れを取り除くピーリングと違い、ゴマージュは植物などを使って優しく古い角質や汚れを取り除くものになります。
そのため、ピーリング剤が合わなくてもゴマージュなら大丈夫という方もいます。
さらに、香料や着色料などが使用されていないものを選べば、肌への負担をより減らすことができますよ。

肌に合った製品を選ぶこともスキンケアをするうえで大切なポイントになってきます。
ぜひご自身の肌に合うものを見つけ、正しい使用方法を守ってケアしてあげてくださいね!

 

シミ、シワなどの年齢肌が気になり始めたら、肌再生化粧品「露真珠コスメ」シリーズ まずはトライアルセットから

初回限定キャンペーン開催中!

ページの先頭へ戻る